まつやまの地場産業 城下町松山の、人々の暮らしと風土に育まれた・・・ 昭和59年 松山市産業部商工課 明星印刷 香川の本屋さん 古本屋 香川県 高松市

まつやまの地場産業 城下町松山の、人々の暮らしと風土に育まれた・・・ 昭和59年 松山市産業部商工課 明星印刷

まつやまの地場産業 城下町松山の、人々の暮らしと風土に育まれた・・・ 昭和59年 松山市産業部商工課 明星印刷

販売価格: 2,000円(税込)

数量:

商品詳細

1 商品の基本情報

タイトル   まつやまの地場産業 城下町松山の、人々の暮らしと風土に育まれた・・・  

出版社   明星印刷

著者      松山市産業部商工課

発行年度  昭和59年

2 商品の状態

中古品です。全体的にスレ、ヤケ、ヨレがございます。

3 発送方法

日本郵便の書籍の大きさ、価格に応じて、ゆうパケット(追跡番号あり)、レターパックプラス(追跡番号あり、手渡し)、ゆうパック(追跡番号あり、最速、手渡し、損害補償付き)のいずれかで発送いたします。郵便局留めのご希望がございましたら、発送先に郵便局の住所と郵便局名、お受取人様(窓口へ商品を引き取りに行かれる方の名前)をご記載ください。

4 ちょっと一言

冒頭の座談会ではミスマドンナ(あ、坊ちゃんのね)が5名紹介されています。

山内須美子さん(デザイナー)、山内ゆう子さん(OL)、三瀬恵子さん(銀行員)、近藤貴子さん(病院勤務)、越智美津代さん(学生)でした。

幅広い職種の女性をマドンナとして選んだ、審査員、ミス松山の企画の方々は本当にすばらしいなと思いました。

マドンナ(この表現、いいですね。とってもいい響きです。美しい日本語に認定させてください。)たちが

農業機械のイセキ、伊予餅、竹工芸、今治のタオル、姫だるま、姫てまり、一刀彫、楽山焼、水月焼、神輿などを紹介するのですが、

このジャストレポートが秀逸です。笑顔が素敵で、後世に残したい1冊です。